【即納】 マサダ ミニオイルジャッキ 品番:MMJ-5C-2 (1台) 5TON-ジャッキ

【即納】 マサダ ミニオイルジャッキ 品番:MMJ-5C-2 (1台) 5TON-ジャッキ


特長
●重量物の組み立て時、微量調整・芯出し作業に便利な小型油圧ジャッキです。
用途
-
材質/仕上
●ハンドル
●アダプター
仕様
●揚力kN(t):50(5)
●ストローク(mm):20
●高さ(mm):60~80
●ヘッド径(mm):φ28
仕様2
-
注意
●ミニタイプは図の方向にのみ90°使用できます。
●製品画像は代表画像(イメージ)の場合が御座います。
●製品の仕様、外観等は予告なく変更される場合が御座います。
●製品の色、サイズなどを含む製品の詳しい仕様はメーカーホームページ等にてご確認ください。
発注コード
●109-8306

あめりか屋からお客さまへのお約束

家(建物)を建てて売ることが私たちの仕事だとは思っていません。家を通してお客さまご家族の幸せに貢献することが仕事だと思っています。

私たちの仕事はこの「何のために」という思いを大切にしています。

あめりか屋の歴史

明治30年代頃、アメリカのシアトルに渡り古着屋を営んでいた橋口信助氏はアメリカでの生活であることを知ったそうです。それは「アメリカ人は身分の高い・低い、お金を持っている・持っていないに係らず、イスに座って生活(椅子式の生活)をしている」ということ。当時の日本人の感覚的では、椅子式の生活は「知性や経済力が無いとできない」と思われていたそうなので、橋口さんはそれを知り、驚いたそうです。

そんな橋口さんは現地アメリカの建築について勉強して、日本に帰国したら「日本にも椅子式での生活、要するにアメリカ式の洋風住宅を広めたい」という夢を持つようになったそうです。
そして橋口さんが帰国後、明治42年東京虎ノ門で開設したのが、弊社のルーツとなる『あめりか屋』です。

続きをみる

戻る 次へ